男優

【カン・ハヌル】プロフィール解説!出演ドラマ・映画・ミュージカル・舞台、受賞歴等もご紹介

2021年5月11日

カン・ハヌル

出典:Instagram(THCompany)

【カン・ハヌル】ってどんな人?

舞台俳優から実力派俳優へ

【カン・ハヌル】は、韓国の俳優。1990年2月21日生まれ。韓国・釜山広域市出身。

2006年、ミュージカル『天上の時計』で俳優デビュー。その後、多数のミュージカル・舞台を経験し、確かな実力と、爽やかなルックスで人気を集める。

2007年からドラマに出演し始めると、ドラマ『相続者たち』(2013)、『ミセン-未生-』(2014)、『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』(2016)、でブレイク。

2017年には、映画『ミッドナイト・ランナー』でパク・ソジュンと息のあった演技をみせ、話題に。

2019年、ドラマ『椿の花咲く頃』で演技力が高く評価され、第56回百想芸術大賞で男性最優秀演技賞を受賞。『愛の不時着』のヒョンビンや『梨泰院クラス』のパク・ソジュンを抑えての受賞となった。

優しく礼儀正しい性格から『美談製造機』と呼ばれるほど、共演者たちからの良い評判が絶えない。

【カン・ハヌル】のプロフィール

名前  カン・ハヌル(강하늘)
本名  キム・ハヌル(김하늘)
生年月日  1990年2月21日
出生地  韓国・釜山広域市
身長  181cm
血液型  B型
職業  俳優
活動期間  2006年〜
デビュー  2006年ミュージカル『天上の時計』
代表作

 ■ドラマ
 『相続者たち
 『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜
 『椿の花咲く頃』
 ■映画
  『ミッドナイト・ランナー
所属事務所    THカンパニー
本人のSNS  マネージャー投稿Instagram
ファンクラブ  韓国FC
 日本FC
兵役  2017年9月11日〜2019年5月23日

【カン・ハヌル】の出演作品

【カン・ハヌル】のドラマ

作品名 放送
2007
『最強!うちのママ』 KBS2
『山向こうの南村には』 KBS1
2011 『深夜病院ー傷だらけの復讐』 MBC
2012 『花ざかりの君たちへ』 SBS
2013 『モンスター』 tvN
『Two weeks』※特別出演 MBC
『不穏』 MBC
相続者たち SBS
2014
『エンジェルアイズ』 SBS
『ミセン-未生-』 tvN
『パンチ〜余命6ヶ月の奇跡〜』※特別出演 SBS
2015 『失踪ルノワールM』※特別出演 OCN
2016
麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 SBS
2019 『椿の花咲く頃』 KBS2
2021
『月が浮かぶ川』 KBS2
『インサイダー』 JTBC

【カン・ハヌル】の映画

作品名
2011 『平壌城』
『君はペット』
2014 『少女怪談』
2015
『純粋の時代』
『二十歳』
『セシボン』
2016
『空と風と星の詩人〜尹東柱の生涯~』
『ハッピーログイン』
2017
『善惡の刃』
ミッドナイト・ランナー
『記憶の夜』
2018
『王の予言書』※特別出演
『私と春の日の約束』※特別出演
2020 『雨とあなたの物語』
2021
『パイレーツ2』
『ストリーミング』
2022 『ハッピーニューイヤー』

【カン・ハヌル】のミュージカル・舞台

作品名
2006 『天上の時計』
2007 『カルペディエム』
2008 『La Vida』
2009 『スリルミー』
『スプリング・アウェイクニング』
2010 『スリルミー』
2011 『皇太子失踪事件』
2012 『ブラックメリー・ポピンズ』
『Assassins』
2013 『カインとアベル』
2015 『ハロルド&モード』
2018 『新興武官学校』
2020 『幻想童話』

【カン・ハヌル】の受賞歴

KBS演技大賞

受賞作品 受賞部門
2019
『椿の花咲く頃』
男性最優秀演技賞
ベストカップル賞
ネチズン賞

SBS演技大賞

受賞作品 受賞部門
2014 『エンジェルアイズ』 ニュースター賞
2016 麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 ファンタージドラマ部門男性優秀演技賞

百想芸術大賞

受賞作品 受賞部門
2020 『椿の花咲く頃』 TV部門男性最優秀演技賞

※本記事の受賞歴は、下記6つの祭典の【カンハヌル】の受賞歴のみを対象に記載しています

  • KBS演技大賞
  • MBC演技大賞
  • SBS演技大賞
  • 百想芸術大賞
  • 大鐘祭
  • 青龍映画祭

-男優
-, , , ,

© 2022 韓流マニア