女優 か(女優)

【カン・ハンナ】のプロフィール|ドラマ、映画、受賞歴、インスタグラム

2021年7月12日

カン・ハンナ

出典:キーイースト

【カンハンナ】は、韓国の女優。1989年1月30日生まれ(現在32歳)。韓国・ソウル特別市出身。身長168cm。O型。2013年に映画『ジェットコースター』で正式デビュー。

【カン・ハンナ】のプロフィール

名前  カン・ハンナ(강한나)
本名  カン・ハンナ(강한나)
生年月日  1989年1月30日(現在32歳)
出生地  韓国・ソウル特別市
身長  168cm
血液型  O型
学歴  中央大学・演劇学科学士
 中央大学大学院・演劇学科修士
職業  俳優
活動期間  2009年〜
デビュー  2013年、映画『ジェットコースター』
主な代表作  ■ドラマ
 『知ってるワイフ』
 『スタートアップ:夢の扉
 『九尾の狐とキケンな同居』
所属事務所  キーイースト
本人のSNS  Instagram
 twitter
 facebook
ファンクラブ  韓国FC
 日本FC

【カン・ハンナ】の経歴

5歳の頃からバレエを習い、バレリーナを夢見たが、限界を感じ夢を諦めた。その後、母の勧めで、高校2年の時に演技学院に登録し、初めて演技を経験。これをきっかけに女優を目指す。

中央大学演技学科へ進学後、多くの独立系映画に出演し演技者としての経験を重ねる。その後、2013年の映画『ジェットコースター』でプロとして正式に女優デビューした。

2013年、映画『チング 永遠の絆』でキム・ウビンの恋人役を演じると、その年の釜山国際映画祭で、背中が大胆に露出されたドレスを着用し話題に。露出好きで派手なイメージを持たれたが、カン・ハンナ本人は、露出好きではなく、物静かな性格だという。

2016年、ドラマ『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』に出演すると、2017年、ドラマ『ただ愛する仲』で、念願のドラマ初主演を果たした。

以降、主演ドラマが続いていて、知名度、好感度共に上り調子である。

2020年、ドラマ『スタートアップ:夢の扉』で、財閥の娘でCEOのウォン・インジェ役を好演。この作品はNETFLIXで配信されたこともあり、日本でもファンを増やした。

2020年1月6日から、KBSのラジオ番組『カン・ハンナのボリュームを上げて』で司会を務めていて、年末のKBS演技大賞でラジオ部門新人DJ賞を受賞した。

【カン・ハンナ】の出演ドラマ

作品名 放送
2013 ミス・コリア(助演) MBC
2015 つづく(カメオ出演) MBC
2015 我が家のロマンス(助演) MBC
2016 魔女宝艦(特別出演) JTBC
2016 麗~花萌ゆる8人の皇子たち~(助演) SBS
2017 ただ愛する仲(主演) JTBC
2018 知ってるワイフ(主演) tvN
2019 サバイバー:60日間の大統領(主演) tvN
2019 耳から血が出る女(主演) tvN
2020 青春の記録(特別出演) tvN
2020 スタートアップ: 夢の扉(主演) tvN
2021 九尾の狐とキケンな同居(主演) tvN

 

【カン・ハンナ】の出演映画

作品名
2013 ジェットコースター(端役)※デビュー作
2013 同窓生(端役)
2013 チング 永遠の絆(助演)
2014 泣く男(端役)
2015 純粋の時代(主演)

【カン・ハンナ】のラジオ

※ゲスト出演を除く

番組名 役割
2020 カン・ハンナの
ボリュームを上げて
司会者

【カン・ハンナ】の受賞歴

KBS演技大賞

受賞作品 受賞部門
2020 カン・ハンナの
ボリュームを上げて
ラジオ部門
新人DJ賞

※本記事の受賞歴は、下記6つの祭典の受賞歴のみを対象に記載しています

  • KBS演技大賞
  • MBC演技大賞
  • SBS演技大賞
  • 百想芸術大賞
  • 大鐘祭
  • 青龍映画祭

-女優, か(女優)
-, ,

© 2022 韓流マニア