女優 は(女優)

【パク・シネ】のプロフィール|映画、ドラマ、受賞歴、インスタグラム

2021年5月8日

パク・シネ

アイキャッチ出典:Instagram

【パク・シネ】ってどんな人?

パク・シネ
出典:Instagram

【パク・シネ】は、韓国の俳優。1990年2月18日生まれ。韓国・光州広域市出身。

2003年、当時13歳でイ・スンファンのMV『花』でデビュー。同年のドラマ『天国の階段』でチェ・ジウの幼少時代を演じ、子役としてドラマデビューした。

その後、数々のドラマや映画を経験し、2009年のドラマ『美男ですね』が大ヒット。チャン・グンソクと主演を務めたことでも話題になり、日本でもリメイクされるほど人気を集めた。

2013年、ドラマ『相続者たち』では、貧しいが堂々とした女子高生役を熱演。成人俳優としての演技力が高く評価され、SBS演技大賞中編ドラマ部門女性優秀演技賞を受賞。さらに共演したイ・ミンホとベストカップル賞を受賞した。

その後、『ピノキオ(2014)、『ドクターズ〜恋する気持ち〜』(2016)等、主演ドラマで高視聴率をマーク。韓流スターの地位を固めている。

【パク・シネ】のプロフィール

パク・シネ
出典:Instagram

本名  パク・シネ(박신혜)
生年月日  1990年2月18日
出生地  韓国・光州広域市南区
身長  168cm
血液型  A型
職業  俳優
活動開始  2003年〜
デビュー  2003年
 イ・スンファンのMV『花』でデビュー
主な代表作
 ■ドラマ
 『美男ですね』
 『相続者たち
 『ピノキオ
 ■映画
 『7番房の奇跡』
所属事務所    S.A.L.T ENTERTAINMENT
Instagram   【本人】のInstagram

【パク・シネ】の出演作品

ピノキオのパク・シネ
ドラマ『ピノキオ』で主演を務めたパク・シネ(出典:SBS

【パク・シネ】のTVドラマ

作品名
2003 『天国の階段』
2005 『カワイイか狂うか』
『私のあしながおじさん』
『笑顔の記憶』
2006 『ソウル1945』
『天国の樹』
『新米パパは29歳』
2007 『宮S -Secret Prince-』
『カクテキ〜幸せのかくし味〜』
2008 『飛天舞』
2009 『美男<イケメン>ですね』
2011 『ハヤテのごとく!〜美人執事がお守りします〜』
『オレのことスキでしょ。』
2012 『心配しないで、オバケです』
2013 『となりの美男<イケメン>』
相続者たち
2014 ピノキオ
2016 『ドクターズ〜恋する気持ち〜』
2018 アルハンブラ宮殿の思い出
2021 『シーシュポス:the myth』

【パク・シネ】の映画

作品名
2006 『とかげの可愛い嘘』
2007 『伝説の故郷-双子の姉妹秘死』
2010 『シラノ恋愛操作団』
2011 『Green Days~大切な日の夢~』
2013
『7番房の奇跡』
『恋のじゃんけん』
2014 『尚衣院ーサンイウォンー』
2015 ビューティー・インサイド
2016 『あの日、兄貴が灯した光』
2017 『沈黙、愛』
2020 『ザ・コール』
『#生きている』

【パク・シネ】の受賞歴

KBS演技大賞(ドラマ)

受賞作品 受賞部門
2012 『心配しないで、オバケです』 寸劇部門女性演技者賞

SBS演技大賞(ドラマ)

受賞作品 受賞部門
2003 『天国の階段』 子役賞
2009 『美男ですね』 ニュースター賞
2013 『相続者たち』 中編ドラマ部門女性優秀演技賞
ベストカップル賞
10大スター賞
2014 ピノキオ 中編ドラマ部門女性最優秀演技賞
ベストカップル賞
10大スター賞
2016 『ドクターズ』 ジャンル&ファンタジー部門女性最優秀演技賞
10大スター賞

MBC演技大賞(ドラマ)

 受賞歴なし(2021年5月現在)

百想芸術大賞(ドラマ・映画)

受賞作品 受賞部門
2010 『シラノ恋愛操作団』 映画部門女性人気賞
2011 『オレのこと好きでしょ。』 TV部門女性人気賞
2013 『7番房の奇跡』 映画部門女性人気賞
2014 『相続者たち』 TV部門女性人気賞
2014 ピノキオ アイチイスター賞
『尚衣院-サンイウォン-』 映画部門女性人気賞

青龍映画賞(映画)

 受賞歴なし(2021年5月現在)

大鐘賞(映画)

 受賞歴なし(2021年5月現在)

※受賞歴については【パク・シネ】個人が受賞した、下記祭典の受賞歴のみを記載しています

<ドラマ>
・主要TV局(KBS・MBC ・SBS)の授賞式
・百想芸術大賞

<映画>
・百想芸術大賞
・青龍映画賞
・大鐘賞

-女優, は(女優)
-, , , , , ,

© 2022 韓流マニア