韓国映画 ゾンビ

韓国映画【新感染 ファイナル・エクスプレス】の視聴感想!キャスト・あらすじ・配信・受賞等もご紹介

2021年5月13日

新感染ファイナルエクスプレス

出典:U-NEXT

【新感染 ファイナル・エクスプレス】ってどんな映画?

新感染ファイナルエクスプレスのコン・ユ
出典:U-NEXT

コン・ユ主演のゾンビ映画!
列車内で起こった感染爆発!絶体絶命のノンストップサバイバルアクション

韓国映画【新感染 ファイナル・エクスプレス】は、2016年に韓国で、2017年に日本で公開された、コン・ユ主演の、ゾンビ映画。

未知のウィルスによる感染者が発生した、ソウル発・釜山行きの列車内が舞台。密室でゾンビが襲ってくる恐怖と、それに巻き込まれていく人々の人間模様を描いた作品。

カンヌ国際映画祭に特別招待作品として出品された。韓国国内でも、観客総動員数1156万人を突破した人気作品。

2020年には、本作の続編『新感染半島 ファイナル・ステージ』(主演:カン・ドンウォン)が公開されている。

【新感染 ファイナル・エクスプレス】の基本情報

新感染ファイナルエクスプレス
出典:Amazon
邦題 『新感染 ファイナルエ・クスプレス』
原題 『부산행』(和訳:釜山行)
ジャンル  アクション
 ゾンビ
主演  コン・ユ
監督  ヨン・サンホ
脚本  パク・ジュスク
音楽  チャン・ヨンギュ
原作  オリジナル
公開日  2016年7月20日(韓国)
 2017年9月1日(日本)
上映時間  118分
制作国  韓国
総観客数(韓国)  約1156万人
外部リンク  -
関連作品  韓国映画『新感染半島 ファイナル・ステージ
 ※続編

【新感染 ファイナル・エクスプレス】のキャスト

役名(演者名) 役柄
ソ・ソグ
(演:コン・ユ

主人公でソグの父
仕事優先の冷たい証券マン
ソ・スアン
(演:キム・スアン)
ソグの娘
ソンギョン
(演:チョン・ユミ
サンファの妻
妊婦
ユン・サンファ
(演:マ・ドンソク)
ソンギョンの夫
ガッチリした体で力持ち
ミン・ヨングク
(演:チェ・ウシク)
男子高校生
野球部
キム・ジニ
(演:アン・ソヒ)
女子高校生
野球部の応援団長
ヨンソク
(演:キム・ウィソン)
バス会社の常務
傲慢で自分第一
野球部の監督
(演:キム・ジュホン
KTXに乗ってきた野球部の監督

【新感染 ファイナル・エクスプレス】のあらすじ

韓国ソウルで、未知のウイルスが広がり始めた頃、証券マンで父のソ・ソグ(演:コン・ユ)とその娘スアン(演:キム・スアン)が乗車した、ソウル発・釜山行きの列車内「KTX」にも感染者が乗り込んできた。乗車客たちが次々にゾンビ化し始め列車内はパニックに陥るが、走り出した列車内にはもう逃げ場がなかった。乗客たちは、安全だと耳にした終着駅の釜山を目指して、絶体絶命の生き残りをかけた戦いを繰り広げることになる。

【新感染 ファイナル・エクスプレス】の視聴感想

数多くのゾンビ作品を見てきたが、一番恐怖を感じたゾンビ作品だった。

ゾンビのスピードや凶暴性がうまく表現されていて、列車の疾走感と逃げ場のない密室がさらに恐怖とパニックを煽ってくる。

とにかくゾンビの足が速い!普通の人間の全速力と同じ速度で、何十人ものゾンビが一気に迫ってくる。終始スリリングで、飽きることなく見ることができた。

主演のコン・ユも、他の映画やドラマでは、愛嬌のある柔和な笑顔をよく見せてくれるが、この作品はそれが皆無。仕事優先で娘に興味の無い父親(演:コン・ユ)が、ゾンビから娘を守ために、必死で戦う姿を見ることができる。

コン・ユのファンの方は勿論、ゾンビやスリリングな作品に興味がある方におすすめ。

こんな方が楽しめる映画と思います!

コン・ユが好きな方
・ゾンビ作品に興味がある方
・見応えがあるスリリングな作品がみたい方

筆者

【新感染 ファイナル・エクスプレス】の配信

動画配信サービス 視聴方法
U-NEXT 無料トライアル でみる
Hulu 無料トライアル でみる
NETFLIX NETFLIX でみる
Amazon Prime Video Amazon でみる(字幕)
Amazon でみる(吹替)
韓流バナー

-----------------------------------------------------
※【2021年6月現在】の配信状況です
※配信状況は随時変動します
※最新の配信状況は必ず各サイトにてご確認ください
-----------------------------------------------------

【2021年】U-NEXTの無料トライアルを詳しく解説【注意点・登録方法も】

【新感染 ファイナル・エクスプレス】の受賞歴

2016年

第○回 受賞祭典 受賞部門
第37回
青龍映画賞 技術賞
(クァク・テヨン)
(ファン・ヒョギュン)

2017年

第○回 受賞祭典 受賞部門
第53回 百想芸術大賞 映画部門新人監督賞
(ヨン・サンホ)
映画部門男優助演賞
(キム・ウィソン)

※映画の受賞歴は、下記祭典の受賞歴のみ記載しています

  • 青龍映画祭
  • 大鐘祭
  • 百想芸術大賞

-韓国映画, ゾンビ,
-, , , ,

© 2022 韓流マニア