【チョ・ウジン】のプロフィール|出演ドラマ・映画・受賞歴
  • アフィリエイト広告を使用しています
チョ・ウジンの画像

チョ・ウジン

名前 チョ・ウジン (조우진)
本名 チョ・シンジェ (조신제)
生年月日 1979年01月16日 (45歳)
出生地 大邱広域市
身長 178cm
学歴
  • ソウル芸術大学
  • 職業

    俳優

    デビュー 1999年
    DRAMA

    チョ・ウジンのドラマ

    南米のとある国で、政府の極秘作戦に参加することになった民間人の事業家。その目的は、その地で麻薬取引を行う韓国人麻薬王を検挙すること。実話を元にした物語

    全6話

    謎の感染症が発生世の中で、生存をかけた命の戦いが勃発

    全12話

    1871年、戦争のアメリカに渡ったっ青年が、再び祖国朝鮮の土を踏む。そこで待ち受けていたのは、運命を変える出会いと杭いきれない歴史のうねり

    全24話

    古びた“タイプライター”が80年の時を越え、3人の男女の過去と現在をつなく運命の恋を描いたファンタジー・ラブロマンス

    全16話

    イケメン天才詐欺師と公務員がタッグ!巨額の税金滞納金を取り立てる痛快ラブコメディ

    全16話

    イ・サンの父として知られる思悼世子と、父王・英祖の葛藤を描くミステリー時代劇

    全24話

    天才医師たちが、理想と現実の狭間で葛藤しつつも医療の限界に挑戦する、愛と奇跡の医療ドラマ

    全20話

    現代から1860年代の朝鮮王朝時代にタイムスリップした外科医が、人々の命を助けるために奔走する姿を描いたタイムスリップ時代劇

    全22話

    18世紀、王の護衛武士として、国王暗殺を企む組織と対決する伝説的剣士ペク・ドンスの活躍を描いた時代劇

    全29話

    MOVIE

    チョ・ウジンの映画

    さまざまな思惑が入り乱れる韓国大統領選挙の裏側を描いたポリティカルサスペンス

    絶体絶命、制御不能、孤立無援、予測不能のノンストップ・アクションスリラー

    観客動員数:約96万人

    永遠の命をめぐる壮絶な戦いを描いたSFエンターテイメント

    観客動員数:約39万人

    キリスト教の熱心な教徒であったヤクチョンは迫害のため島に流された。そこで海の生物に惹かれていき、出会った漁夫とお互い師となり友となる

    観客動員数:約34万人

    ひと盗り行こうぜ!個性的な“コレクター”たちが最難関のお宝に挑むケイパームービー

    観客動員数:約155万人

    1920年のボンオドン戦闘を背景に作られた映画

    観客動員数:約479万人

    命より、金だろ?韓国屈指の金融街、漢江・汝矣島一攫千金と成り上がりを目指す者たちが集まるこの世の中は、金がすべて底なしの欲望の果てに、待つものとは

    観客動員数:約339万人

    結婚から逃れるために偽装結婚するおかしな男女を描いたラブコメディ

    夜鬼がうごめく朝鮮王朝を舞台に、国家の存亡を懸けた戦いを描くパニックアクション

    観客動員数:約160万人

    クーデターにより怪我を負った最高指導者とともに、南へと脱出した北朝鮮のエリート工作員。指導者を守り切り、くすぶる戦争の火種を消し止めることはできるのか

    観客動員数:約445万人

    疎遠になっていた兄弟が父親の葬儀で再会。身勝手な二人が車の中で言い争ううち、女性を跳ねてしまう。二人は彼女の不思議な言動に振り回されることに・・・

    観客動員数:約149万人

    アジア最大のカジノを取り巻く2人の男の秘密と陰謀を描くアクションノワール

    自称保安官の元刑事がビーチタウン建設で成功した事業家を麻薬犯の疑いで捜査をしていく様をコミカルに描いている

    観客動員数:約259万人

    1970年代、釜山。一介の密輸業者が足を踏み入れたのは、日本相手の麻薬ビジネス。前と悪、二つの顔を持つ密輸王の伝説は、まさにここから始まった。

    AWARD

    チョ・ウジンの受賞歴

    受賞歴(映画)

    青龍映画賞

    受賞作品 受賞部門
    2019 国家が破産する日 助演男優賞
    • 本記事の受賞歴は、以下の祭典を対象に記載しています
    • -------
    • ・KBS演技大賞
    • ・MBC演技大賞
    • ・SBS演技大賞
    • ・ケーブルテレビ放送大賞
    • ・百想芸術大賞
    • ・大鐘賞
    • ・青龍映画賞
    • -------

    こちらもおすすめ